【Our-way】授業風景ご紹介

本日もOur-Wayの授業風景をご紹介致します


Our-Wayドッグトレーナーズアカデミーについてはこちら
http://our-way-dogtrainer.jp/







本日は木曜日に開校している授業風景をご紹介
内容は23日にご紹介した内容と一緒になります

同じ週であれば、授業の内容は一緒なので
もし授業の日が都合が悪くなっても、同じ週の別の授業の日に振り替えて頂くことができます


同じ週に参加できない場合でもサポートさせて頂きます






生徒さん一人一人犬を連れてヒールウォークから始めます。
DSC_4926_201506261526473ac.jpg


この時に注意されたポイントは、


リードが犬に引っかった際に、直すのに3秒以上時間をかけないこと



ヒールウォークはハンドラーがリーダーとなって歩きます。
3秒以上与えてしまうとその間犬に余裕を与えてしまいます。
その間に集中が切れ、他の行動をしてしまうかもしれません。

犬を支配する、コントロールするという点では、
足にリードがもつれてしまっても、すぐに直しそのままヒールウォークを続けることが重要です。



DSC_4928.jpg


歩く速度を変えてヒールウォークをしたり、”スワレ”をさせたり、講師の指示に従って生徒さん達は
緊張しながらもテキパキ動いていきます

何周かしてくると生徒さん達もだんだんと犬の集中をとるのがうまくなっていくのがわかります


ヒールウォークは犬の集中力を高めるのに重要です






本日のアワーウェイの授業では合間にちょっと一息休憩タイム
DSC_4924.jpg

【タテ】のトレーニングについて犬の図鑑を見ながら説明します。
前回のブログでもご紹介した、【タテ】を教える際のポイントを説明しています

DSC_4925.jpg





その後は再び実技へ!!
今度は一人ずつ【呼び戻し】をしてもらいます

犬を端に座らせて待たせ、人が遠くへ離れ犬を呼びます。
呼んだ犬を人の横に座らせなくてはいけないので【ツイテ】の指示を出すタイミングが重要になります。
2015-06-26-09-56-59_deco.jpg

2015-06-26-09-57-34_deco.jpg
犬が迷っているようでしたら誘導します。
犬のレベルに合わせて誘導の仕方を変えていく必要があります。


生徒さん、上手に【ツイテ】ができました
2015-06-26-10-01-18_deco.jpg







授業も終盤になり、最後に
犬を正面に座らせ、【マテ】をさせました。

DSC_4933.jpg

リードを離し…
DSC_4934_201506261526521c9.jpg

上手に【マテ】ができたら、
沢山褒めて授業終了です
DSC_4935.jpg



今日もとても充実した講義になりました
皆さまお疲れ様です




また来週も授業風景をご紹介させて頂きます!!
どうぞお楽しみに
スポンサーサイト

ランキング

良かったらポチっと!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
ドッグトレーナー養成学校
↓Crick!

ドッグトレーナーの学校
Our-Way D.T.A
by シッスル
1月生入学申込受付中!
最新記事
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
管理画面